プロミス 審査

1.借り入れ枠の増枠はできる?

プロミスでキャッシングの審査に通ったら
「この範囲であれば融資できますよ」
という借り入れ枠が決まります。

 

利用する人はその範囲内でお金を借り
返済していくことになるのですが
借り入れ枠が10万円以下の場合などは
「もう少し何とかならないか?」と思いますよね。

 

では、実際に借り入れ枠を広げることはできるのでしょうか?

 

答えは
「総量規制に抵触しない範囲で増枠することが可能」です。

 

ただし、これはあくまで理論上の話。
増枠が認められるには、様々な条件があります。

 

 

1-1.極度額と限度額の違い

 

プロミスに限らず、消費者金融で
借り入れできる金額を引き上げたいのであれば
まず知っておいてほしいのが極度額限度額の違いです。

 

前者は契約書に記載された融資可能な金額で
後者は実際に融資可能な金額のこと。

 

つまり
「この範囲までなら融資する用意がありますよ」
というのが極度額
「あなたの信用力で融資できる金額はここまでです」
というのが限度額ということです。

 

限度額は
利用限度額、利用可能額、融資可能額、借入限度額
などとも呼ばれます。

 

ここで言う「借り入れ枠」とは、限度額のことです。

 

 

1-2.限度額を増額する2つのパターン

 

限度額を増額するには、2つのパターンがあります。

 

まず、1つ目は利用者本人が申し込みをするパターン。
そして、2つ目はプロミスから増額の提案があるパターン。

 

どちらにせよ審査に通り
「キャッシングの利用実績がある」というのが大前提になります。

 

利用実績がない人の増額を認め
返済できなくなるリスクを避けたいと考えるのは
当然のことと言えるでしょう。

 

ただ、信用のある人に対しては
実際に増額の案内があるようで
インターネット上の口コミにも
「プロミスからの案内で借りれ枠が増枠できた」
という投稿が見受けられます。

2.限度額を増額するためには

では、実際に借り入れ可能な枠を広げるためには
どのような条件があるのでしょうか?
その条件として以下のものが挙げられます。

 

@返済日に遅れず返している
A6ヶ月以上利用している
B本人情報(住所、勤務先、連絡先など)に変更があった場合、迅速に届出をしている
C他の消費者金融からの借り入れ件数や借り入れ額が増えていない

 

こられを1つでも満たしていなけば
限度額の増額は難しいでしょう。

 

 

2-1.限度額の増額には審査があります

 

半年ほどキャッシングを利用して
限度額増額の申し込みをすれば
簡単に認められるというわけではありません。

 

当然ですが、審査があります。

 

特に
他社からの借り入れ件数が増えていないか?
借り入れ金額が増えていないか?
という点は入念に調べられます。

 

また、申し込み時に
他の消費者金融からもお金を借りていた場合
返済に遅れがないかという点もチェックされます。

 

増額の案内がある場合も同様で
プロミスは利用者の限度額を定期的に見直しています。
その際に前述した点をチェックした上で
増額の案内を行っているのです。

 

 

2-2.申込みの前に

 

限度額の増額を申し込む前に
もう一度考えてみてほしい点が2点あります。

 

まず、「本当に増額する必要があるのかどうか?」です。
借り入れ枠が広がるということは
その分借金が増える可能性があるということ。
どうしても必要でなければ
申し込むのは控えた方が賢明です。

 

次に、「どれくらい増額したいのか?」です。
あまり限度額を広げようとすると
「この人はそんなにお金に困っているのか?」と思われ
今の限度額が減額されるリスクがあるということです。

 

以上、2点をよく考えた上で慎重に判断して下さい。

 

 

2-3.限度額の増額に必要なポイント

 

増額のために最低限必要なポイントは
利用実績が良好であることや
新たに他の消費者金融を利用していないことなど
いくつか挙げてきました。

 

他に、申込み者自身ができることはないか考えてみます。

 

まず、身なりや言葉遣いに気を配ること。
店舗窓口に申し込みに行く場合や
電話で申し込みをする場合
プロミスのスタッフと直接対話するわけです。
ここで悪い印象を与えしまうことがないよう注意しましょう。

 

次に、増額申請の理由をはっきりさせること。
「医療費がどうしても必要」など
理由が明確かつ切実であれば
審査に通りやすくなるかもしれません。

3.増額の範囲について

限度額を増やしたいからといって
初回利用時に認められた金額が
2倍や3倍になることは通常ありません。

 

一気に限度額が増えると借りすぎにつながるため
返済が滞るリスクがあるからです。

 

限度額は、徐々に徐々に増えていきます。
その上で
「この人はきちんと返済してくれるかどうか」
という点をプロミスはチェックしているのです。

 

そこで利用実績が良好な人であれば
また少し増額される。
限度額はこのように増えていきます。

 

 

3-1.1度でどのくらい増額できる?

 

では、実際に審査に通った場合
1度でどの程度の増額が認められるのでしょうか?

 

一般的な傾向としては
10万円ずつ増額されていくようです。

 

やはり、一気に増やしてしまうと
借りすぎて返済が遅れる人が出てきてまうので
そういったリスクを回避するため
徐々に増えていくのです。

 

増額された限度額の範囲内で
借り入れと返済を続けることで
信用が少しずつ上がっていきます。
そうすると
また増額される可能性が高くなります。

 

ただし
審査の際に収入証明書が必要な50万円に達すると
限度額を引き上げるのは難しくなるようです。

 

 

3-2.総量規制で年収の1/3まで

 

返済に遅れずキャッシングを利用して
信用を上げていったとしても
限度額がどこまでも上がるわけではありません。

 

その人の返済能力を超えた融資をしてしまうと
借りたお金が返せなくなり、金融事故につながります。

 

そのため、消費者金融からの借り入れは
総量規制の対象となっています。

 

総量規制の対象になっていると
年収の1/3を超える借り入れはできません。
従って、仮に年収300万円の人の場合だと
いくら希望しても限度額が100万円を超えることはないわけです。

4.増額申込みで減額される?

キャッシング利用者の限度額は
その人の年収の1/3までと決められています。

 

その範囲内であれば増額の申請をすることは可能ですが
申請して逆に限度額が減らされてしまうことがあります。

 

それは、一気に限度額を引き上げようと申請した場合。
初回の申込み時にも希望額は必要最小限にすることが重要ですが、この場合も同様です。
プロミスに
「この人はそこまでお金に困っているのかな?ちゃんと返済できるのかな?」
と思われ、借り入れ枠を縮小されてしまうケースがあるのです。

 

信用は利用実績を積み重ね
少しずつ上がっていくもの。
「借り入れは必要な分だけ」
ということをよく覚えておいて下さい。