プロミス 審査

1.申し込みから融資までの流れって?

プロミスのキャッシングに申し込みをする際
その日のうちにお金を借りたい!という人も多いと思います。

 

プロミスは審査が最短30分、融資まで最短1時間とうたっていて
即日融資は可能です。

 

では、実際に申し込みをしてから融資を受けるまでは、どのような流れになっているのでしょうか?

 

その流れは
申し込み→審査→契約
以上です。

 

簡単ですよね?

 

必要書類(本人確認書類と収入証明書類)を用意して、申し込む。
あとは審査に通れば店舗窓口や自動契約機で契約してカードを受け取る。
複雑な手続きはなく、これでキャッシングが利用できるようになります。

 

ただし、審査の時間はあくまで「最短」30分。
場合によってはかなり時間がかかることもありますので
早目に申し込みを済ませておくのがよいかと思います。

2.その日のうちにお金を借りるには

車の修理代の支払いが明日だった!
突然飲み会に誘われたけど手持ちがない!
など急にお金が必要になることってありますよね。

 

プロミスなら、申し込んだその日に借り入れをすることが可能です。

 

ただし、24時間365日いつ申し込んでも
すぐ融資してくれるわけではありません。

 

その日のうちにお金を借りるには、いくつか方法があります。
あなたの都合に合わせていずれかの方法を選んで下さい。

 

 

2-1.電話で申し込んで店舗へ行く

 

その日のうちにお金を借りるにはいくつか方法があります。
まずは、電話で申し込みをしてから店舗でカードを受け取る方法。

 

プロミスコールという専用のフリーダイヤルへ電話をかけて
オペレーターからの質問に回答すると申し込みが完了します。
審査の上、最短30分で融資可能額の連絡がありますので
連絡を受けてから店舗窓口もしくは自動契約機へ。
カードを受け取れば、その場でキャッシングが利用できます。

 

注意する点は受付時間。
電話申し込みは平日・土・日・祝日9:00〜22:00まで可能ですが
時間が遅いと店舗窓口や自動契約機の受付が終了している場合があります。

 

審査に時間がかかる場合もありますので、時間に余裕をもって動くことが大切です。

 

 

2-2.店舗窓口へ行く

 

次の方法は、店舗窓口(お客様サービスプラザ)へ行って申し込みをすませ
審査を受けてからカードを発行してもらうというものです。
カードが発行されれば、すぐにキャッシングが可能です。

 

ただし、この方法も受付時間がネックになります。
店舗窓口の受付時間は平日のみ10:00〜18:00
会社勤めをしている人にとっては、平日のこの時間帯に店舗窓口へ出向くというのは、少し難しいかもしれません。

 

一部店舗では平日20:00まで
土・日・祝日も10:00〜18:00まで受付していますので
最寄の店舗の受付時間を調べてみましょう。

 

店舗窓口へ行く場合も、審査に時間がかかる可能性がありますので
時間には余裕をもって。
受付時間ギリギリに行って、その日のうちに手続きが済まない
という事態は避けたいですね。

 

 

2-3.自動契約機へ行く

 

次は自動契約機へ行って申し込み
審査を受けてからカードを発行してもらう方法です。

 

プロミスの自動契約機は全国にありますし
受付も平日・土・日・祝日9:00〜22:00まで可能です。
さらに、三井住友銀行ローン契約機でも同様の手続きができ
こちらも平日・土・日・祝日の9:00〜21:00まで利用できます。

 

自動契約機での申し込みの所要時間は
目安として30分〜40分ですが、審査の時間もかかりますし
先に利用している人がいて並ばなければならない場合もあります。

 

すぐにお金が必要で自動契約機にかけこんだら、空いていない!

 

こうならないためにも
「事前にインターネットなどで申し込みを済ませてから
カードを発行しに行く」というのが賢明かもしれません。

 

 

2-4.インターネットで申し込んで店舗へ行く

 

これが一番おすすめの方法です。
まず、インターネットで申し込みを済ませ、審査を受ける。
それから店舗窓口か自動契約機へ行って、カードを受け取ったらキャッシング。

 

インターネット申し込みなら24時間365日できるので
お金が必要になったら、その場で申し込みが可能です。
申し込みさえ済ませておけば、店舗へ行ってからの手続きにかかる時間が大幅に短縮できますし、せっかく出かけて行ったのに審査に落ちて融資を受けられない...なんていうこともありません。

 

まずはインターネットで申し込みをしてみましょう。
店舗へ行くのは、それからでも遅くありません。

3.店舗へ行かずに即日融資を受けるには

では、「店舗に行かずにその日のうちにお金を借りる」
ということはできないのでしょうか?

 

実は方法があるんです。

 

さらに、プロミスなら土日でも店舗に行かず
その日のうちに借り入れができてしまいます。
非常に便利な方法なので、是非活用して下さい。

 

 

3-1.インターネット申し込みで振込を希望する

 

インターネットで申し込みをして
振込を希望すれば即日融資が可能です。

 

急にお金が必要になった!
でも仕事で店舗窓口や自動契約機まで行く時間がない...
という人にとって、この方法はかなり使えます。

 

インターネットで申し込みをして
仕事帰りに銀行やコンビニATMに行けば...
お金が振り込まれているわけです。

 

ただし、この方法にも時間的な制約がありますので注意してください。

 

どういうことかと言うと、平日14時までにインターネット上での契約が完了していないと、振込が翌日に持ち越されてしまうのです。
銀行が15時で終わることを考えると、当然と言えば当然です。
従って、遅くとも午前中には申込みが完了していることが望ましいです。
また、土・日・祝日は、この方法が使えません。

 

 

3-2.それでもお金が必要な時の裏技「瞬フリ」

 

その日のうちに融資を受ける方法はいくつかありますが
どれも時間や曜日の制限があります。

 

しかし、そんな制限なく借り入れができる裏技があるんです。
それが「瞬フリ」というサービスです。
瞬フリなら24時間365日最短10秒でお金が振り込まれます。

 

例えば、土曜日にお金が必要になったとします。
雨が降っていて、契約しに店舗まで行くのが面倒だな...そんな時。
瞬フリを使えばすぐにお金が振り込まれます。

 

具体的な手続きとしては
まずインターネットで申し込みをして→Web契約を選択→会員サービスページから振込先を指定→キャッシングサービスの瞬フリをクリック!
すぐにお金が振り込まれます。

 

ただし、瞬フリを利用するにはいくつか注意点がありますので、よく確認して下さい。

 

@毎週月曜の0:00〜7:00、元日は終日サービスが停止になること。
A振込先が三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の口座の場合、申し込みの曜日や時間帯によって振り込まれるまでに時間がかかること。
B口座の登録を22時までに済ませておかないと、申し込み当日に利用できないこと。

 

以上3点をプロミスのホームページで確認した上、利用して下さい。

4.不安な時は3秒診断

いずれにしても、申し込んだその日に融資を受けるには
審査に通らなくてはなりません。

 

審査に通るかどうか不安な人は、簡易診断を受けてみましょう。

 

プロミスのホームページには3秒診断という借入診断が用意されています。
あくまでも簡易的なものなので、必ずしも借り入れができるとは限りません。
しかし、生年月日、年収、現在の借り入れ金額の3項目を入力するだけで
審査に通るかどうかの目安を知ることができます。